水色の下着の女性

個性的な名古屋の風俗嬢のファッション

綺麗な背中

個性的な風俗嬢のファッション
接客時には店舗側が用意した服を着用する事が多いため問題にはなりませんが、プライベートでのデリヘル嬢のファッションセンスは、お世辞にも素晴らしいとは言えないそうです。つまり野暮な訳ですが、どうしてそうなるのかについて考察してみました。

風俗嬢になる女性の多くは友人が多くないそうです。そのためファッションの平均値というのが分かっていないのではないかと思うのです。身近な参考例に接していないため、良く言えば個性的なセンスになるのでしょう。

多くの人は平均から大きくずれた物に対して違和感を感じます。例えば身長が2メートルを越えていたり、逆に130センチ位の人がそれにあたる訳です。それと同様にファッションにも平均が存在していて、多くの風俗嬢がその基準からあまりにも離れているためこの様な状態になるのだと思います。

ただ、これは残念なことでなく、むしろ歓迎すべき事かも知れません。個性的であるという事は言いかえれば自分で判断する能力の高さを示しているからです。風俗の世界でお客さんに好かれるために最も必要なのは、自分自身で考えて行動する力です。服のセンスが多少ダサくても、他人に流されてしまうよりはずっとマシなのです。